スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
水槽をリセットしましたよ
泥沼と化していた我が家の水槽。

魚達の姿も見えなくなってしまったので、本日頑張りまして。

リセットしたんであります!(`_´)ゞ

んでこんな感じですね。



30センチの小さな水槽に変更しました。
60センチは迫力あるんだけど、掃除すると腰が壊れそうになるんですよ。

これで、魚達も気持ちよく泳いでくれるかしら。


しかし、腰が痛い(´・_・`)



横になって休まないとね。
author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 23:44
comments(0), trackbacks(0), - -
プロジェクトフィルター・その後
久しぶりのアクアリウムネタです。

以前、プロジェクトフィルターの導入と経過報告を記事として書きましたが、その更にの経過報告です。


プロジェクトフィルターを使用し始めてから半年くらいで我が家の水槽はコケに汚染され崩壊しました。

コケ大量発生の原因を考察し、対策をあれやこれやと打ってみたものの、水槽の状態は改善されませんでした。

ホントにトホホです(;´Д`A

しかしですね、水槽が荒れたことからなんとかしようとして色んな手を使ったんですけども。

最初からやってればああいうことにはならなかったんではないかと。

ワタクシ思う訳ですよ。


と言う訳で。


水槽をリセットしました。


1人で60cm水槽をリセットするのは一苦労ですね。

腰が砕けるかと思いました。


この苦労を無駄にしないよう、今度は全力で水槽維持に励みます!!

また経過報告を書きますんで。
暖かく見守ってやってくださいm(_ _)m
author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 15:48
comments(2), trackbacks(0), - -
底面フィルター・水質異常
底面フィルターで好調だった我が家の水槽に異常が起きました。

大量に発生した黒い糸状のコケ。


前にも我が家の水槽に深刻なダメージを与えてくれた黒コケ(;´Д`A

どうしてくれよう、という事で対策を調べてみました。

黒い糸状コケにはこんな対策が有効みたいです(`_´)ゞ

・壁面についたコケは三角定規などでこすって落とす。

・ヒーターや、温度計等の器具についたコケは洗って落とす。
(これはやったことがありますが、ゴシゴシこすれば簡単に落ちます。)

・水草の葉についたコケは木酢液をスポイト等で吹きかける。
(分解されたコケはヤマトヌマエビ等が食べてくれるそうです)

・ヤマトヌマエビを投入する。
(60cm水槽なら30匹以上で効果があります。)


ということで、我が家はヤマトヌマエビちゃんの投入に踏み切りました!

その数30匹!!



木酢液はホームセンターで売ってたんだけど、1.5リットルもあったから断念しました。

そんないらないもんね(;´Д`A

でも、来週末に木酢液試してみようと思いますよ。



コケ退治して、綺麗な水槽取り戻してみせますわ。
author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 19:17
comments(0), trackbacks(0), - -
アクアリウム・経過報告
アクアリウムで底面フィルターを使用して2週間が経ちました。

水槽の調子はこんな感じ。


水替えもせず、減ってきたら追加するだけという手間の少なさで水槽の調子は大分いい感じ。

ちょっと気になるといえば、水槽のガラス面に糸状のコケが出来たこと。

でもこれはしょうがないからね。

対策として石巻貝を投入しよう。


ちなみに

育てていたグロッソスティグマも細々と成長しとります。


水質が保てるようになったから次は水草の育成に挑んでみようかと思います。

となるとやはり二酸化炭素発生装置購入かな。笑
author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
アクアリウム・バイオバランス




この間の記事で書きましたが、底面フィルターに合わせてバイオバランスを投入しましたよ。

入れてすぐに効果は出ないからしばし経過を見ないといけないですが、なんとなく今回は上手くいきそうな気配を感じます。

水が綺麗なまんまなんだよね。

あと、新たに水草やら熱帯魚やらを追加しちゃいまして。
・グロッソスティグマ
・コリドラスパンダ
・ブルーミッキーマウスプラティ

コリドラスパンダは写真に写ってるんだけど、ボヤけててよくわからないね。

今度綺麗に撮れるよう挑戦してみます!!

あとは、

CO2添加装置があれば完璧なんだけど、高いんだよなー。
安くできる装置があれば試みてみようと思いますよ。


アクアリウム、再び火がついてきたー!!
author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 17:12
comments(0), trackbacks(0), - -
底面フィルター・必要なアイテム『バイオバランス』

底面フィルターを設置してから1週間弱が過ぎました。
(どころかまだ3日くらいだね・・・・・)


取りあえず、フィルターの設置だけでは水質の維持は難しい事が分かりました。


底面フィルターによる水質の維持に必要なアイテムはこちら。


『バイオバランス』


魚が食べなかったエサの残骸や、糞はそのままにしておくと分解されて有害なアンモニアや亜硝酸となります。
このやっかいな亜硝酸を『バイオバランス』がアミノ酸、水、窒素へと更に分解してくれます。

このアミノ酸が生体に栄養物質として吸収される訳ですね。

つまり簡単に言うと、水槽の中にちょっとした生態系を構築できるわけなんですよ。



ワタクシ、もぐりのアクアリストですが、『生態系を水槽内に構築する』というキーワードは何度もネットや本で読んできました。


これが出来るかどうかで水槽をリセットするかどうかが決まるんじゃないでしょうか。

ワタクシ、アクアリウムを初めてから既に数えられないくらい水槽をリセットしましたが、それも終わりを迎えるのかな、と感じております。


まだ結果は出ていないので分かりませんが、バイオバランスを購入して経過を観察してみますね。


底面フィルターってどうなの?と思いの方は楽しみに待っていてください。


author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 01:46
comments(0), trackbacks(0), - -
底面フィルター『プロジェクトフィルター プラス』試験結果

この間の記事に書きました底面フィルター、ついに購入して使ってみましたよ。


とりあえず今日水槽をリセットしたんで、経過報告は後日しますが。

セッティングにあたっての出来事を書こうと思います。


まずね、セッティングするにあたって我が家の水槽の事情がどうかと言うと。

・30cm水槽。


これだけなんですよ。

にも関わらず想定外の出来事が起きました。。。。


あのね、底面フィルターの高さが水槽と一致しないということ。


これ、残念でしょうがないし、どうやって挽回しようか頭を悩ませましたよ。

考えた結果ワタクシが導き出した答えは『60cm水槽を使う』ということでした。


悪戦苦闘の末、我が家の水槽はこんな感じになりましたとさ。
ニュー水槽

どう?魚がほとんど見えないでしょ(笑)

でも、ちょっと前から繁殖を試みてた『ドイツイエロータキシードグッピー』が稚魚を大量に産んでてこれから盛り上がりそうなんですよ!


後はこの底面フィルター水槽がどれだけ好調に水質を維持するかどうか。

また経過をご報告しますね、ワタクシ自身も今後が楽しみでしょうがないです。
水替えの手間がどれだけ楽になるのか。

ちなみに、ワタクシが購入した底面フィルターはこれですよ。
『プロジェクトフィルター プラス』


水替えの手間を面倒臭いと思ってる方はトライしてみてくださいね。

author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 00:00
comments(2), trackbacks(0), - -
またしても・・・・アクアリウム

またしても水槽内にコケが繁殖してしまいました(汗)

なんか不潔な感じ、、、、、嫌だわ。



にも関わらずドイツイエロータキシードグッピーは元気に生きてるし、アメリカンランプアイの稚魚もすくすくと育っている。



なんだろなー。


フィルターに問題があるのかもしれん・・・


そういえば、職場の人が『一年間水替えが不要な底面フィルター』を購入して水質の調子がいいと言ってた事を思い出した。



早速明日リサーチしてみよう♪


意外な動機で明日の仕事に行きたくなってしまったけど(笑)



ワタクシも噂の底面フィルター買って水替えの機会を減らしてみようかね。



リサーチしたら詳細を書きますね。


興味のある方は楽しみにしといて下さいな。

author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 01:26
comments(2), trackbacks(0), - -
リシアに異変・謎のカビ
我が家のリシアに異変が起きましたよ。




謎のカビ。

分かります?

なんかリシアを白いモヤ〜っとしたのが覆ってるんですよね。。。


ワタクシの見解ですが、これはフィルターの水流が弱まって水質が悪くなったことが原因だと思われます。


なぜかと言うと、我が家の水槽の変化はフィルターの水流が弱まったくらいしかないからですよ。


近々フィルターのメンテナンスしないと!

もしそれで状況が良くなったらリシアの育成には水質が大事ってことが分かりますもんね。


とはいえ、平日は無理だろーなー。
ここんとこ忙しいし(´・_・`)


どちらにせよ


リシアちゃんは一度丸刈りにせねばならなそうだ。


ごめんよリシアちゃん、カツオになっておくれ。
author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 00:57
comments(0), trackbacks(0), - -
水草『リシア』をCO2(二酸化炭素)添加をせずに光合成する環境

ども、久しぶりのアクアリウム記事です。

どって事ない記事なんですが、我が家で細々と続けているアクアリウムで劇的な出来事が連日続いているのでブログに書きますね。

年末、自分自身へのご褒美として購入した水草『リシア』。

リシア

この写真見て伝わりますかね?
水草に中に粒粒の気泡が見えるかと思うんですが・・・

これね、何かと言うと光合成して出来た酸素なんですよ。


これ、アクアリウムやってる人なら最初の壁なんでしょうね。


水草に光合成をさせるには以下の条件が必須なんです。
・ 二酸化炭素の添加
・ 大量の光量


ただ、我が家の水槽は二酸化炭素添加を行なっておりません。

よって光合成をさせるには厳しい環境なんですが、アクアリウムサイトチャームで購入した
『テクニカインバーターライト』を設置することによって二酸化炭素添加無しの環境で光合成に
成功しました!!


値段は通常のライトより数段高いですが、その効果はバツグンと思います。
他のアクアリウムページでも同様の感想を多数見ています。


光合成させたいけど二酸化炭素はランニングコストがかかる、面倒臭いという方にはオススメの環境かもしれません。


挑戦してみたい方は是非お試し下さい。


話は変わりますが・・・・


ついに高級グッピーを購入しました。
ドイツイエロータキシードグッピー

『ドイツイエロータキシードグッピー』


ワンペア(雄と雌のつがい)で1000円したグッピーですよ。
ホントに高いやつはワンペアで4000円くらいするんですけど。


しばらくは繁殖が目標です。


年始早々に仕事は多忙ですが、毎日帰宅してからの光合成の気泡とグッピーの観察は癒されます。

小さな喜びですけど感無量ですね。

author:ヴァーヴァラ, category:アクアリウム, 01:20
comments(0), trackbacks(0), - -