スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ヘアモードキクチで散髪してみた。
こんばんは。

今日は大したネタではないんですが、ちょっとこじゃれた床屋さんに行ってきたので記事にしてみたいと思います。

昨年末、地元である千葉に引っ越したのですが、それまで12年間も同じ美容室に通っていた事もあって、散髪する場所に悩んでいたんですよね。

自宅近辺で探そうとすると、女性を狙ったおしゃれ空間で入り辛そうだったり、だいぶ年配のおじちゃんがやってる青・赤・白がクルクル回っている年季のった床屋さんばかり。

入り易くて、落ち着いて、それでいて高くない。

そんなとこないかなぁと。

まぁ、ないんですよね(汗)

で、だいぶ前におしゃれな床屋さんが密かにブームになっているという記事を見た事を思い出し、探してみましたよ。
もちろん自宅近辺にはそんなお店はないので都内で探しました。
勤務先から自宅へ帰る途中にあるお店がターゲットです。

で、見つけたのがここ。

『ヘアモードキクチ』


今回行ったのは三越前店。

まぁ、はっきり言って超入りづらそう!!

カット代高いかな、なんて思ったら4800円だったので、せっかくだから行ってみる事にしましたよ。

初回でもネットから予約出来るのは有り難いですね、間口が広い対応なのでコミュ障のおじさんには助かります。

で、予約した時間に入店するとすごいのですよ。

基本的に一人一人の席が仕切られているので半個室状態。

おぉ〜と思って通された席は完全に個室。

そんでもって登場した散髪師?さんはカトゥーンの田口君に超絶似のイケメンお兄さん。

かっこよすぎて礼儀正しくて、はっきり言っておじさんには眩しすぎた(笑)

前回切ったおおよその日を聞かれて、それを答えると逆算して切った時の長さを予測出来るっぽく、『切った時より少し短めで』という無茶なオーダーにもしっかり応えて頂きました。

ここ、他のお客さんが視界に入らなくてリラックスできるのもいいんだけど、何より良かったのは基本的に話しかけてこないこと。
美容師の人に話しかけられて上っ面の会話をする事が大嫌いなおじさんにはこれは堪らなかったですね!!

リラックス空間を意識しているようで、「今日は休みっすか?へへへっ」みたいなどうでもいいセリフは吐きません。
それどころか「〜でございます」、「〜させて頂きます」としっかりした受け答え。


しっかりした教育されているんですな〜。

あと、どうでもいいけど三越前で髪を切る事があるとはな〜と思いながら夜の街並みを見ているのも面白かった。


うん、とりあえずまた行ってみましょう。

特段読んでくださる皆さんに有益な情報ではないんですけど、ちょっと感動したのでご紹介を。

では。






 
author:ヴァーヴァラ, category:日々のネタ, 00:22
comments(2), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:22
-, -, - -
Comment
余計なおしゃべりはいらないから、失敗しないように集中しろ!

っておもうよなw
バンガイチ, 2016/02/05 12:14 PM
>バンガイチ
そうなんですよね、どうでもいい会話を展開されても困るんですよ。
しかし、カットしてくれた人イケメン過ぎた。
varvala, 2016/02/06 11:38 AM









Trackback
url: http://varvara-1122.jugem.jp/trackback/341